glc_sb_tq_main

ターコイズスリーピングビューティー

最も古い宝石

ターコイズは、人類が採掘して装飾品として使ってきた最古の宝石のひとつです。最も古いターコイズの装飾品は紀元前5,000年頃のメソポタミアで出土しています。古代の人たちは大地から現れる、空と同じ青色をした石に特別な力が宿っていると考えお守りや装飾品、儀式用として使ってきました。

glc_sb_tq_main1

最高級の色をもつスリーピングビューティー

ターコイズの最大の魅力は色です。ターコイズの色は含まれる銅と鉄の量で色が変化します。銅が多いと青色になり、鉄が多いと緑色になります。古来より最高級のターコイズの色は「澄み切った空のようなスカイブルー」といわれています。古くはペルシャ(イラン)で産出したターコイズが最も美しいといわれていましたが、今ではほとんど産出されていません。現在、ターコイズで最高級の色といわれるのはアメリカのアリゾナ州スリーピングビューティーで産出したターコイズです。

悲しい現実

ターコイズの中でも最も美しいといわれる「スリーピングビューティー」。
スリーピングビューティーとは鉱山の名称です。この鉱山を遠くから見たときの形がまるで童話の「眠れる森の美女」のように見えることから名付けられました。鉄をほとんど含まないため、鮮やかな青色に発色するターコイズは「最も美しいターコイズ」と評されています。しかし、2012年の夏にスリーピングビューティー鉱山は突如閉山しました。今後採掘再開されるか、このまま永久に閉山になるかは一切わかりません。

UGS ターコイズスリーピングビューティー特集ページヘ

ALL
ペンダント
リング

Copyright(C)2017Gallica(ガリカ). All right reserved.   powered by UGS